新盆を節目に…(18.8.2 50代女性 A様より)

昨年末に虹の橋を渡っていった愛犬アンディの遺骨を新盆を迎えるにあたり、パウダーにすることに決めました。

火葬してから骨壷をディアペットさまで用意したクリエイションボックスに納めていました。

申し込みから遺骨がパウダーになって手元に帰ってくるまで少しの不安はありましたが、

ご丁寧にメールでの説明やアンディの遺骨がディアペットさまに届いた旨、

今から手を合わせてパウダーにさせていただきます~終わりました~

今から発送し、我が子が今どこにいるかの追跡番号もお知らせいただき、不安は拭い取れていました。

大切な家族を亡くした私たちの気持ちを察しての心温まるお心遣いに、ディアペットさまに依頼し、本当に良かったと思っております。

我が家に帰ってきたアンディは丁寧に梱包され、また可愛いワンコの足跡のついたオブジェも付けていただき、

思わず抱きしめて『おかえりなさい、待っていたよ』と涙が出てきました。

今もリビングの家族がいつもいるところにいます。

大切な家族とのお別れから供養まで全てディアペットさまにお世話になりました。

スタッフの皆さま、ありがとうございました。

また、供養の節目にはお世話になりますが、よろしくお願いいたします。